女の子とエッチするコツ

わたしは30代の男性です。
大学生の頃にセフレアプリにハマっていたのですが、就職を気に遠ざかっていました。
セフレアプリを利用するようになったのは離婚してからです。
風俗などはあまり好きではなかったので、簡単にエッチするにはセフレアプリが一番だと思ったので。
久しぶりに利用するセフレアプリは昔とはすっかり変わっていて、以前に比べると女の子とのやり取りが簡単になっていました。
やり取りは主にラインがメインで、セフレアプリを利用するようになって一月後には女の子と出会うことが出来ました。
出会った女の子は21歳の女子大生で、見た目は幼い感じでしたが、スタイルは抜群に良かったです。
わたしはあまり話がうまいほうではありませんが、まわりの人間からは聞き上手と言われます。
その日も女の子の愚痴を延々と聞いていました。
友達関係や就職活動がうまくいかないなど他愛もない事でしたが、親身になって聞いたのが良かったのか、わたしの事を気にいったみたいで、向こうの方から会いたいと連絡がくるようになりました。
そこからは簡単で、少しお酒を飲ませて、ちょっと押せば簡単にエッチすることが出来ました。
基本的には、このようなスタイルで今までに10人以上の女の子とエッチすることが出来ました。
セフレアプリを利用する女の子は、寂しい気持ちを抱えている人がほとんどなので、親身になって話を聞いてあげて信頼してもらえれば、エッチまで持っていく事は簡単だと思います。

昔あこがれていた先輩にそっくりでした

わたしは30代前半の男性です。
最近はセフレアプリにハマっていて、毎日通勤中は女の子とのLINEのより取りを行っています。
なんやかんやで、今までに10人くらいの女の子と出会うことが出来ました。
そのうちにエッチまで出来たのは5人です。
そして最近出会った人が、わたしが昔あこがれていた先輩とそっくりでした。
名前はAちゃんといいます。
Aちゃんはわたしより一つ年上の女性で、仕事は医療事務を行っています。
最初は既婚者かと思っていたのですが、2年ほど前に離婚したそうです。
今までの女の子は出会って、エッチが出来ればという目的があったのですが、Aちゃんに関してはプラトニックな気持ちが大きかったです。
いつもは出会い系で会った女の子は酔わせたいので、飲みに行くことが多いのですが、Aちゃんとはカフェに行って色々と話をしました。
趣味の事や仕事の事、最近観た映画の話など他愛もない話を2時間くらい行って、お酒抜きの食事に行って、その日はさよならしました。
それからもやり取りを続け、LINEだけでなく電話もするようになりました。
中学生の時を思い出して、Aちゃんと話が出来るだけでもうれしかったです。
そこから何度かデートを重ね、ついにAちゃんとエッチすることになりました。
わたしはAちゃんのことを本気で好きになっていたので、付き合ってほしいと告白すると、Aちゃんもわたしのことを好きと言ってくれたので、めでたく付き合いが始まりました。
今でもラブラブです。

女性の気を引くアイテム

わたしは30代後半の男性です。
結婚もしてなくて、彼女も10年くらいいないのですが、セフレアプリを利用しているので、毎日楽しく暮らしています。
セフレアプリの利用を始めた頃は、なかなかうまくいかなかったのですが、3年ほど経験を積んだ今では、出会うことが出来れば、かなりの確率でエッチまで出来るようになりました。
まずはメールやLINEなどのやりとりで、どういった女の子かを見極めるのが大切だと思います。
ありきたりですが、セフレアプリを利用する女の子はさみしい子が多いので、しっかりと話を聞いてあげるだけで、かなりハードルが下がります。
悩み事などがあれば親身になって相談に乗ってあげて、かるくお酒を飲ませれば簡単にホテルに連れ込めます。
またわたしの場合は、ファッションにも気を付けています。
30代後半の割には、見た目が若いので、女の子が食いつきそうなアイテムを必ず身につけています。
例えば、変哲のないシャツに、かわいいブローチをワンポイントで付けていくと、必ずと言っていいほど食いついてきます。
そこから話題を広げる事も出来るし、やはり女の子はおしゃれな男性に対して悪い印象は持たないので。

またハンカチや下着などはしっかりとしたブランドのものを持つだけでも好印象です。
現在出会い系で知り合ってセフレ関係になった女の子が、そういった細かい点もポイントが高いと言っていました。
なんやかんやでこのセフレとは2年ほど続いています。