セフレアプリのサクラの見分け方3つ

セフレアプリと言えば、厄介なのがサクラの存在です。
どんな優良アプリでも、サクラが100%いないかと言えば、これは嘘になります。
なりすましの形をとるサクラかどうかの判断は、二ヶ月ほどアプリを利用していれば見分けがついてくると言われていますが、その二ヶ月の間に退会してしまう人も多く、結果が出ないという風評被害が広がりがちです。
経験から編み出した線引きで見分ければ、サクラはほぼ確実に排除できますので、それを伝授したいと思います。
まずは、プロフの写真にバリエーションがあるか、です。
サクラはネットから拾ってきた可愛い子の写真をプロフに使っていることが多いので、写真の更新ができません。
写真が一枚しかなかったり、別の写真も見たい、などリクエストして反応しない子は怪しいと思って良いでしょう。
二つ目は、こちらのコメントにきちんとレスをくれるか、です。
本気で出会いたくてやっている人は、マメにチェックしているので、数日間もレスがないことは稀ですし、よほど変なコメントでもない限り、コメント返しをしてくれます。
機械的で一方的な交流をしている子は、サクラの可能性ありです。
そして、最も重要は三つ目は、セフレアプリ内での交流ではなく、個人的なLINEでの交流に移行してくれるか、です。
というのは、セフレアプリ内の交流でないと、課金が発生しないので、サクラであれば、アプリ内に留まることに固執します。
実際に会う気があるなら、当日の待ち合わせなどで教え合うことになるので、LINEを頑なに教えないのは不自然です。
以上、セフレアプリにおけるサクラの見分け方でした。

ガチでヤれるセフレアプリ2つ

セフレアプリにもいくつか種類がありますが、私の実体験から言えば、まずはこのシーンを牽引してきた老舗アプリであるPCMAXをオススメします。
利用人数が業界最大ということは、それだけ出会える異性の選択肢が多いわけですし、アプリに悪評が立てば炎上し、すぐに潰されてしまう今のネット社会において、長年、業界のトップランナーとして君臨していることこそ、現役の実績を物語ると言っても過言ではないでしょう。
さて、そんなご贔屓のPCMAXとは別腹で楽しんでいるセフレアプリが、ワクワクメールです。
このわかりやすいアプリ名のとおり、軽い友達作り〜ヤリ目の人まで、触れ幅が広いのがこのアプリの特徴です。
掲示板に張り付いてる「とりあえず構ってほしい」ってかんじのメンヘラ風女子も、丁寧に交流を育てていけば会える可能性あります。
寂しさアピールの子は、明るく励ましてくれる優しいお兄さんを演じつつ、カラオケに行こうと誘い出しましょう。
カラオケという響きは明るく健康的ですが、二人きりの密室状態に自然となれますし、気が利く人を装ってサワーなど飲みやすいお酒を勝手にオーダーすれば、勢いで飲んでしまうので、良いかんじに酔ってくれます。
また、人生に疲れた風の子は、細かく短い言葉でレスを入れつつ、一度会ってじっくり話を聞いてあげる名目でメッセを入れると、落ちたりします。
他人を気にせずじっくり話せるからと、個室居酒屋に連れて行き、親身になってる風で相槌と返事をすれば、酒の作用もあり泣き崩れるので、そこで近づいて優しく抱いてあげたとき、体を預けてきたら、女子の方もいつでもラブホに行ける状態だと思っていいです。

30代独身男の出会い系奮闘記

「セフレアプリは出会えない…」

「ブスやデブしか引っかからない…」

などなど。
様々な理由でセフレアプリでの性欲成就に挫折してしまった方も多いのではないでしょうか?

何を隠そう僕もそんな挫折を一度味わった一人です。
10年以上前に出会い業界を一世風靡した「STAR BEACH(スタービーチ)」全盛期に美味しい思いをした僕としては、昨今の出会い系における素人女性の過疎化に人並み以上に絶望し、一時は完全に出会い系から身を引いていました。
出会い系休止から数年…。
30過ぎにして時間にも経済的にも余裕ができてきたのをきっかけに、再びセフレアプリにトライしてみることにしました!!
以前は無料のセフレアプリのみ使用していたのですが。
今回は某ポイント課金制のセフレアプリに登録してみることに。
結構こういうポイント課金制のアプリって初期登録でドカっとポイントがもらえたりするんですよ。
とりあえずは無料でGETしたポイントでできるところまでやってみることに!

「…おいおい、ポイントかかりすぎやろ..」

率直な感想はそんなところですかねw
プロフ閲覧、メッセージのやり取り、写真の閲覧、なにをするにもポイントポイントポイント…
こんなんじゃいくらお金があっても足りません!!
そんなこんなで無料でGETしたポイントは一瞬で底をつき、泣く泣く課金するハメに…。
しかしそこで終わらないのが自称出会い系マスターのこの僕!!
この後さまざまな秘策を駆使して低予算でヤリまくることに成功!!

そんな僕の秘策というのが…

  • サクラや業者、援デリを見分ける方法
  • 引き際も肝心!一人の女性に固執しない
  • LINE(ライン)やカカオトークなどのSNSに移行した後の攻め方
  • 相手の年齢に合わせた自己演出

などなど。
ボリュームが多すぎて簡単にはまとめられませんので。
ちょっとずつ僕の持っている全ての知識をみなさんにご提供しようと思っています。
もう僕は飽きるほどエッチしてしまったのでそろそろ引退ですw
次は皆さんの番ですよ!!

それではまた次回!!

彼女持ちの男がセフレアプリをやるべき理由2つ

愛する彼女がいても、AVのようなHをさせてもらえず、愛と性的欲求は別腹とばかりに、それを満たせずに悶々とした夜を過ごしたことがある男性はたくさんいると思います。
そんな不満の蓄積から、慢性的に満たされない日々を過ごしていると自覚する男性にこそ、後腐れのないセフレを見つけることができるセフレアプリを活用して欲しいと思います。
その理由の一つとして、セフレアプリのアダルトカテゴリーは性の解放区ですので、セフレ希望と明言していたり、自分の性癖を晒している女性がたくさんいます。
本来ならば、何日もデートを重ね、無数の言葉を交わした後に、ようやくチラっと見せてくれる性癖の情報が、出会い頭にズラっと並んでいるので、自分がやってみたいプレイと合致する子がいれば、その欲求をすぐに満たせる可能性があります。
他の女性に興味がない人は楽しめないと思いますが、今までもAVを見て彼女以外の女性の裸やプレイで興奮し、自分でヤっているのなら、彼女以外の子に直接ヤってもらっても大差ないです。
そんな半端な罪悪感は捨てて、思いっきり出会いを楽しんでしまった方が、彼女に対しても優しくできると思います。
いつか我慢できなくなって強引に迫ってしまうことがないように、自己処理の場を作っておくべきです。
そして、複数の女性と出会うべきもう一つの理由は、様々な女性を知ることで、あらためて自分の彼女の素晴らしさを再確認することができます。
人は比較の中で魅力を見出す生き物なので、彼女の大切さに気づくことができます。
結果的に、二人の関係が円満になるので、是非、活用してみて下さい。

出会い率を上げる誘い方2つ

セフレアプリで女性を誘い出すときに大切なことは、会う理由のハードルを下げる、ということです。
例えば、「カラオケ行こう」と「ラブホ行こう」では、とりあえず会ってみるか、とハードルが下がるのは、カラオケですよね。
とりあえず会わないと何も始まらないので、ハードルの低い会える理由をいかに提案できるかが、出会えるかどうかの鍵になりますので、それについて書きたいと思います。
まず、どういった考え方をすればいいのか、になりますが、密室で知らない人と裸で二人きりになる恐怖心を払拭すること、これが基本です。
他にも人がいる場所で待ち合わせるとか、会ってすぐのプランは健全な遊びにするとか、不安なら友達と一緒に来ても良いよとか、相手の恐怖心のレベルに応じて、会いに行っても怖くないと思える条件で誘い出すのが大事です。
また、相手にとってメリットのある誘い方をすると、とりあえずそのためだけでも行こうと思ってくれます。
これまでに成功した例を言うと、とりあえず飯は奢るし、会って気が乗らなかったらすぐ帰っていいよ、とか、悩みがあるならいくらでも聞くよとか、欲しいとアプリ内の日記に晒していた安いTシャツぐらいなら買ってあげるから会おうとか、エッチを連想させずに、とりあえず会う約束を取り付ければ、あとは恩を着せたり、お酒の力を借りているうちに、最終的には落ちてくれます。
そんなわけあるかと思うかもしれませんが、一般のSNSなら正しくありえませんが、そもそもがセフレアプリに登録してる子たちですから、一般の体感ではありえないほど、スムーズにラブホまで行けちゃうんです。
嘘だと思うなら、真似してやってみて下さい。