セフレアプリのサクラの見分け方3つ

セフレアプリと言えば、厄介なのがサクラの存在です。
どんな優良アプリでも、サクラが100%いないかと言えば、これは嘘になります。
なりすましの形をとるサクラかどうかの判断は、二ヶ月ほどアプリを利用していれば見分けがついてくると言われていますが、その二ヶ月の間に退会してしまう人も多く、結果が出ないという風評被害が広がりがちです。
経験から編み出した線引きで見分ければ、サクラはほぼ確実に排除できますので、それを伝授したいと思います。
まずは、プロフの写真にバリエーションがあるか、です。
サクラはネットから拾ってきた可愛い子の写真をプロフに使っていることが多いので、写真の更新ができません。
写真が一枚しかなかったり、別の写真も見たい、などリクエストして反応しない子は怪しいと思って良いでしょう。
二つ目は、こちらのコメントにきちんとレスをくれるか、です。
本気で出会いたくてやっている人は、マメにチェックしているので、数日間もレスがないことは稀ですし、よほど変なコメントでもない限り、コメント返しをしてくれます。
機械的で一方的な交流をしている子は、サクラの可能性ありです。
そして、最も重要は三つ目は、セフレアプリ内での交流ではなく、個人的なLINEでの交流に移行してくれるか、です。
というのは、セフレアプリ内の交流でないと、課金が発生しないので、サクラであれば、アプリ内に留まることに固執します。
実際に会う気があるなら、当日の待ち合わせなどで教え合うことになるので、LINEを頑なに教えないのは不自然です。
以上、セフレアプリにおけるサクラの見分け方でした。